いしがきなおとの宇宙ぶらり旅

「思いを現実にする力」でより人生を楽しみきれ!!

こんにちは!石垣(@naotoishigaki)です!

 

ずーーっと前にpolcaでこういう企画を立てたのですが、遅延に遅延を重ねてお返しの読書感想文を書いてなかったです!

支援してくれた方々、本当にありがとうございます!!

遅れてしまい、ごめんなさい。

polca.jp

 

そして今回に選んだのは、、、

 

これだぁ!!!!

 

ワン、トゥー、スリー!!!

f:id:naotoishigaki:20180201145317j:plain

 

 

 

思いを現実にする力!!!ドドン

思いを現実にする力

思いを現実にする力

 

 

作者の紹介とあらすじ

尾崎英二郎さんは映画『ラストサムライ』や『硫黄島からの手紙』などに出演した俳優の方で、この本にはその尾崎英二郎さんが無名の役者からハリウッド映画や多くの作品に出演するに至った経緯やエピソードなどが綴られています。

 

そして成功の裏に隠された多くの失敗や挫折、また様々な戦略が書かれています。

 

この本のここが好き!!!

やるべきか、やらざるべきか、2つの選択に迷ったとき、僕は、より「困難」なほうを選ぶようにしている。

(第1章より)

自分から困難なほうを選ぶことで、むしろその状況を楽しみ、より自分が成長できるきっかけになるのではないかと感じます。

困難から逃げるのではなく、困難を乗り切る。そして楽しむ。

もはやこれができれば人生なんでも楽しめる気がします。

 

 好きなだけでは足りない。 それでは人は飛躍できない。

(中略)

「上司に認められて出世したい」「責任ある仕事を任されたい」「転職したい」....(中略)

そういう願望は、「誰も」が持っているからだ。

好きな気持ちに「アクション(行動)」が伴わない限り、物事は始まらない。

(第3章より)

 これはまさにその通り。

好きな感情やこうなりたいという欲望は誰しもが持っているので、そこでは差は生まれない。

自分の感情や欲にしっかり応えるには、行動が伴わなければいけないというのは、みんな頭では理解していても実際に体で行動できているのはほんの一握りなのではないでしょうか。

改めて行動することの大切さを再認識しました。

 

 あなたは1人しかいないから、あなたにしかできない仕事や生き方や生かされる場が必ずある。そう思えなかったら、そう心から信じることができなかったら、世界市場において、いや、どんな類の競争の場においても、戦い抜くことなんてできない。

(第3章より)

自分の存在を自分が一番認めてあげるってことは一見簡単そうに見えて難しいことだと思います。自己肯定感を高めることが、より物事をポジティブに捉え、人生の充実に繋がると感じました。

 

「思いを現実にする力」感想文まとめ

逆境に立った時の心の持ちようや自分自身との関わり合い方がすごく素敵でした。

自分自身から目をそらさずに、多くの魅力や欠点を武器にして戦うという意識はこれからも大事にしていきたいです。

そして是非いつかお会いしてみたいと思いました!!

 

思いを現実にする力

思いを現実にする力