いしがきなおとの宇宙ぶらり旅

”エロ”革命のファンファーレ!鳴らすのは今だ!!

どうも!石垣(@ooooonaoto)です!! 

f:id:naotoishigaki:20171005044259p:plain

 

 

題名は完全にキンコン西野さんの革命のファンファーレ 現代のお金と広告をパクりました!笑

この本は面白すぎたので、近々読書推薦文書きます!

未来が、そして今が楽しくなります!

そして猛烈に何か行動をおこしたくなります!

 

こちらから『はじめに』の部分が読めますので、皆さんも読んでみてください!

lineblog.me

この記事だとほぼ内容書いてあります!笑

note.mu

 読書が苦手な人はこちらの動画でも内容を知ることができます!(パート1、2あり)

www.youtube.com

 

 

さて本題に入ります!!笑

 

何か行動をおこしたくなった僕が選んだ今回のテーマは

なぜエロいこと、性的なことはタブーとされているのか

です!

これについて僕の考えを書いていきます!

 

 

家のテレビを家族で見てて、エロいシーンが流れてきて、家族みんな気まずくなる、、、

なんて経験をした方は多いのではないでしょうか!?

 

 

他にも色々な場面があると思いますが、昔からそういうのがとっても嫌で、自分が家族を持った時は絶対なくそうと決めています!

 

しかし家庭内だけでなく、この気まずさや独特の話しづらさは家の外に出ても多々感じます。

 

今の社会や家庭に蔓延る、こういったエロいものや性的なものが恥ずかしい!イヤらしい!といった風潮を変えたいんです!!!

 

”エロ”革命のファンファーレを鳴らしましょう!!

 (※ここで言うエロい、性的なものは下品な下ネタや女性蔑視を含んだ表現を含んでいません。)

 

 

 

そもそもタブーとされているから”陰”部なんてついているんでしょうけど。笑

これからは陽部と呼びましょうよ!

陽部!陽茎!!!

金玉だけ光っててズルいぞ!

 

 

話が少しズレましたが、文化的背景から様々な要因があると思いますが、僕は大きく分けて二つあると思います!

 

人間が自分たちを動物だとは思わなくなったから

そもそも生物学的には、種を保存するために性交し、遺伝子を子として残しているのだから、エロいことや性的なことは本来は”陰”になんか置かずに、しっかり向き合うべきなんです!

これをタブーとしていたら、他の動植物達に

「お前らなに恥ずかしがっているんだよwwww」

「マジだせえぞ、ホモサピエンス!!」

って絶対なりますよね!

 

ということは人間は自分たちを動物として考えてなかったのではないでしょうか。

 

人間は頭を使い、自然やその他の外部の環境を自分たちの力である程度コントロールすできるようになったので、「人間≠動物」と思いむようになったのです。

 

それで最も動物的行為である性交を、恥ずべきものとして扱ったということです。

「人間≠動物」の考えの延長には人間が創造した神がいますが、例えば聖母マリアはキリストを身籠った時は処女でしたし、性交などが忌むべきものだったのです。

 

f:id:naotoishigaki:20171005024752j:plain

 

 

今までは性教育の必要性がなかったから

また性教育について知らなかったというのも大きいと思います。

 

昔は出産や育児から、死に至るまで多くのことが家の中で行われ、また共同体の結び付きも強かったです。

生命の生死がもっと身近にあり、家族だけでなく所属する共同体全体で子供を育てていました。

したがって誰かが特別教えなくとも性について勝手に学んでいったのではないでしょうか。

今までは特別に性教育する必要がなかったのです。

 

しかし核家族化が進み、共同体の結び付き弱まることで、性教育する必要性が出てきましたが、親も学校もその準備をしていなかったので出来なかったということです。

 

準備をしてこなかったので、「エロや性=子供の教育に悪い」と考え、テレビに映る性的な描写を拒絶し、チャンネルを変えてきたのです。

 

”エロ”革命のファンファーレまとめ

以前からあった未成年の売春や中絶などの問題はもちろん、近年ではLGBTの差別問題など、性にまつわる問題は尽きることはありません。

 

僕たちはもっと性について考える必要があるんです!

 

語り合う必要があります!!

 

いつまでも目を背けてはいけないんです!

 

陽部にもっとスポットライトを当てていきましょう!!

 ”エロ”革命のファンファーレは勝手に鳴らしといたぞ!!

 

ということで今の僕の考えはざっとこんな感じですが、色んな意見も聞いてアップデートしていきたいので、コメント待ってます!! 

 

 

《オススメの記事》

www.naotoishigaki.com

 

www.naotoishigaki.com