いしがきなおとの宇宙ぶらり旅

【最終章】ヨーロッパ石垣ヒッチハイク〜彼女に今、会いに行きます〜

どうも!石垣です!

遂に最終章!!

 

それでは前回までのあらすじ〜〜

 

www.naotoishigaki.com


www.naotoishigaki.com

彼女とした待ち合わせることになったローマにヒッチハイクで向かう石垣。

残り300Kmの地点で10時間以上ヒッチハイクするが少しも動けず、失敗し就寝する。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

そして待ち合わせの当日!!!

この日の夜7時にローマの空港に彼女が来るため、必ず間に合わせなければならない。

前日決めた通り、朝起きて1時間だけもう一度ヒッチハイクしてみて、ダメなら公共交通機関を使ってローマへ向かう!

 

そして朝6時起床!

 

因みに前回までの写真で気付いた方もいらっしゃるかもしれないが

石垣はこの4日間同じ服を着ている。

下着は1回も変えた。

 

ヨーロッパは涼しいので臭くはない。ストイックだと捉えて欲しい!

 

ボロボロになったボードと4日目の服とともに

石垣の本気ヒッチハイクが始まる!!!

 

 

 

気合を入れ、たくさん声をかけるが

10分、20分経っても全くローマ行きの車が見つからない。

 

 

そして早々とこう思う。

 

 

ヒッチハイクやめます!!!!!泣

 

早朝なので車の数はかなり少ないので、もう待ち合わせ時間に間に合わないとわかった。

もう無理!!やめるううう!!

公共交通機関を使うことに決定!

 

サービスエリアからローマに行く高速バスを探すことにしたが

なんとここに泊まるバスは全てピサや逆方向に向かうらしい!!!

 

じゃあ鉄道の駅かバスターミナルに行かなければならない。

 

 

 

、、、あれ!?!?

これってまたヒッチハイクしないといけなくない!?????

 

そう。このサービスエリアは一般道と接していないタイプだったので

まず下道まで行かなければいけないのだ!笑

 

 

自分のアホな計画に振り回されつつ、結局近くで高速を降りる車をヒッチハイクで探さないといけなくなったけど

やっぱり車は停まってくれないし、数も少ない。

焦り始める石垣。

 

ここであるトラック運転手に会い、こう言われる。

「この本線ではない道を下っていけば、一般道に出られるぞ!」

 

 

あれ、そうなのか!?

見た感じだとそう思わないけど、あんなに自信満々に言うもんだから

藁にもすがる思いで、重いバックパックを背負い歩き始めた。

 

 

そして歩くこと5分。

この道は本線につながった。

 

 

おいいいいい!!!トラックのおっちゃんんん!!!!泣

完全に信じていた自分が悪いんだけど、八つ当たりしたくなる。

 

 

しかしもう少し先に本線につながっている道があったのでそれを辿っていくことにした。

因みに先ほどから歩いている道は全部車道である。笑

 

警察に見つかったら怒られそうだな〜と少し気になっていたら

まさかのその数分後に後ろからパトカーがやってくる。

 

幸い何も言われず、過ぎていったが、注意されて下道まで乗せて欲しいと思わざるを得なかった。。

 

 

そして車道を歩くこと15分。

別のサービスエリアに到着!!

 

一般道とつながってそうなので探し回っていると隣接するホテルを発見した!

スタッフに聞いてみると

ここから駅までのバスはあるらしいが1日に数本とのこと

歩いていくと3時間かかるらしい。

 

まだバスは来ないし、時刻もまだ7時過ぎ。

なんせ現金を殆ど持っていないから

歩いていこうと決めかけていた。

 

 

するとその時後ろから僕を呼ぶ声がした。

 

振り返るとホテルのテラスで朝食を食べていたおじちゃん。

 

 

「俺はバスの運転手でこれから街に行くから、乗せて行ってやるよ」

 

 

神様が現れた。

やばい!嬉しすぎるういいいいいいいいい!!!!!

涙なみだ!感謝感激!!!!

あのトラックの運ちゃんはここまで見通していたのかもれない!笑

 

f:id:naotoishigaki:20170905232535j:plain

 

あまりの安堵感から写真をたくさん撮り始める!

f:id:naotoishigaki:20170906001914j:plain

疲れで顔むくんでいる

 

そしてバスに乗ること30分!

 

バスに乗って思ったけど下道まで行く道が長すぎた!

正直あのまま歩いてたら引かれててもおかしくなかった。しかも長すぎるこわい。。

 本当に良かった〜〜〜〜〜

 

f:id:naotoishigaki:20170906002318j:plain

 

僕と同じくらいの子供がいるらしくすごく優しくしてもらえた。

本当に感謝!おじさんありがとうううううう!!

 

f:id:naotoishigaki:20170906002657j:plain

 

 

優しいおじちゃんのおかげで 

フィレンツェの駅まで来れたけど、まだ一つ問題がある。

一つしかないけど、とっても大事な問題。

 

 

 

そう。

 

お金をもっていないこと!!!!笑

 

上限に達したカードはともかく、もう一つのカードが使えない理由が全くわからない。

ATMで試してみるがエラーが出る。

 

もらった10ユーロを使い果たしてWi-fiが使えるカフェへ行き、

ネットでカード会社のホームページで確認する。

しかし何も変わったことは起きてない。

 

 

そして再度ATMへ行き、試してみるが使えない。

もしかしてと思って、

暗証番号を自分の好きな番号に変えてみる。

 

ピピピっーー。

 

 

 

200ユーロ出てきた。

いままで暗証番号を間違えていたようだ。

 

 

くそおおおおおおおお!!!笑

 

こんなアホなことが起きてもいいのかよと自分を責めつつ

ご褒美としてたくさん食べる。コーラもたくさん飲む。

f:id:naotoishigaki:20170906003855j:plain

 

 

そして安いバスのチケット(27ユーロ)を買い、ローマの空港に着いたのは待ち合わせの1時間半前。

本当に長かった。4日とは思えない長さ。

しかも結局ヒッチハイクで来れてないし!

こういう時って成功しちゃうもんじゃないの!?笑

 

 

時刻は7時過ぎになる。

ドキドキしつつ彼女を待つ。

電光掲示板に到着した便が表示され、その中にも”Tokyo”の文字がでている。

もうすぐ来るはずだ。

 

ドッキリサプライズとして、4日間着続けたTシャツのまま会うことにした!!笑

 

 

そして遂にその時がきた!!!

 

 

 

彼女が出口から出てきた!

その瞬間に目が合い、すぐ見つけ約4ヶ月ぶりのハグ!!

全く臭いを指摘されずに、感動の再会を果たした!

(後からネタばらしをしても全く臭わないとのことだった!!)

 

それから5日間めちゃくちゃ楽しみました!!!!

(ここが大事だろうけど割愛!笑)

 

f:id:naotoishigaki:20170906010200j:plain

f:id:naotoishigaki:20170906010149j:plain

f:id:naotoishigaki:20170906010157j:plain

 

 

 

ということで!!!!

ヒッチハイクは成功しない時もありますよね!!

そういう時は公共交通機関をつかいましょう!

そしてクレジットカードの暗証番号はしっかりメモしておくと良いと思います!笑

 

読んでくれてありがとうございましたああああああ