いしがきなおとの宇宙ぶらり旅

【ヨーロッパ後編】石垣ヒッチハイク〜彼女に今、会いに行きます〜

 どうも!石垣です!!

 

f:id:naotoishigaki:20170904182000j:plain

 

 

 〜前回までのあらすじ〜

前回苦戦しつつも1日目にして、なんと半分の距離の600Kmも進み

イタリア北部までたどり着きました!!!

そして、ヨーロッパ初野宿をする石垣の陰には忍び寄る魔の手が、、、、
www.naotoishigaki.com

 まだ読んでない人はこちらから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

ということで無事イタリアに突入し

高速のSAの隅っこの草むらにテントを立てて寝ることにしました!

 

そして翌朝。

僕は大変なことに気付くのでした、、、

 

 

 

そうなんです!!

僕が野宿してたところの周りには

うんこがたくさんあって、めっちゃ臭かったんです!!!

 

夜は眠すぎて気づかなかったのですが、朝起きたら

くさいくさい!!!

 

忍び寄る魔の手ではなく、うんこに忍び寄る石垣でした、、、

 

f:id:naotoishigaki:20170903043947p:plain

 

 

ヒッチハイク2日目!

この日は疲れからか11時間も寝てて、ヒッチハイク再開はお昼の1時。

やっぱり初日は順調に行き過ぎていただけで、2日目に進んだ距離は300Km弱!

ボローニャまで到達しました!!

 

会う人会う人、みんなすごく親切で楽しい人たちだった!

 

家に泊まって行けよって言ってくれたり、ご飯ご馳走してくれたり

もう友達なんだから気を使うな!寝ててもいいぞって言ってくれたり

 

 お言葉に甘えて寝ているうちに高速降りてしまったので

この日は高速の入り口の広場でテント設営!

f:id:naotoishigaki:20170904165411j:plain

わかるかな〜?!右の建物のすぐそば!!

 完全に不審者で、道行く人にすごい顔された

 

野宿をしてて思うのは寝袋はあった方がよいってこと!

寒いし、地面固いぜよ!?!?

肩こりと体の疲労がほとんど取れてなかった。。。

 

 

そしてヒッチハイク3日目!

彼女がローマに来る日はこの次の日。

さすがに遅刻はできないから今日中にローマ入りすることを目標にヒッチハイク再開!!

朝6時に起きてやる気満々!!

 

中々高速に乗ってローマ方面に向かう車が少ない中、やること1時間ちょい!

優しいおじちゃんに無事乗せてもらい、ボローニャを脱出!!

 

f:id:naotoishigaki:20170904171402j:plain

 

次の大きな都市フィレンツェまで連れて行ってもらったが時刻はまだ12時前!!!

 

f:id:naotoishigaki:20170904172012p:plain

 

石垣は思う。

 

フィレンツェの次の大きな街はもうローマしかないから

絶対に今日中にローマに行けるうううううう!!!

やっぱりヒッチハイクでローマまで行けちゃうよ〜楽しいなアア!!!

 

完全に浮かれモード。

そしてここが最後のヒッチハイクポイントになるかもしれないと

ウキウキしながら色んな人に声を掛ける!!

 

 

僕「ローマ方面に行くなら乗せてほしいです!!」

おじさんA『すまん!ローマじゃなくてピサの斜塔があるピサ方面なんだ!!』

 

僕「少しでも南の方に行きたいんです」

おばさんB『ごめんなさいね〜、ピサ方面なのよ〜』

 

僕「あの、ローm」

マッチョお兄さんX『ごめんな!ピサなんだ!!ハハハ』

 

 

あれ、、、

なんかおかしい。

もう一度地図で確認してみる。

f:id:naotoishigaki:20170904172012p:plain

確かに南に行けばローマ(Rome)に行けるが、左の西方向だとピサ(Pisa)にも行ける。

 

しかしあまりにもピサ行きの車が多すぎる!!!!

 

不思議に思ってSAの店員に聞いてみると、

ここはまさかのピサ方面に向かうジャンクションSAだったのだ!!

でも一応ローマに行く車もいるが、あまりここのSAは使わないとのこと。

 

 

しかも気付けばここでヒッチハイクし始めて5時間が経過していた。

 

どうせ誰かが乗せてくれるだろうと楽観的に考えて

ずっとローマ行きのボードを持って声をかけていた僕にはあまりに衝撃的だった!

 時間感覚もおかしくなっていたみたいだ。

f:id:naotoishigaki:20170904172310j:plain

 

 

そこで我に帰り、3つ方法を考えてみた。

①ピサ経由でローマまで行く

②このフィレンツェのSAを出て、高速の入り口から始める

③このままここでローマ行きの車を探す

 

①を最初やってみようとしたけど

地図を見てもわかるようにピサ〜ローマ間の道は小さく交通量が少ないらしいので

もしピサに行けたとしてもまた苦戦してしまうとのことで却下。

 

なので!

③を主にしつつ、②もやるという

逃げのような攻めのような戦法に決定した!!!

 

 

さあ、ここからが石垣ヒッチハイクの腕の見せ所だああ!!

待ってろよローマ!!!!

 

 

 

、、、そして時が過ぎること

 

 

さらに5時間。。。

 

 石垣は相変わらず、同じSAにいた。

無残にも時間はあっという間に過ぎていった。

 

それもそのはず。

作戦会議の前後でやっていることはあんまり変わっていなかったのだ!

 

f:id:naotoishigaki:20170904183607j:plain

 

すでにこの日ヒッチハイクをして15時間以上が経過していて

疲労も最高潮。クレジットカードでキャッシングできないからお金もない。

 

ここで、ふと思う。

 

 

 

やべえええええええええええええええええええええ

これ絶対着かないじゃないかよ!!!うえええええんんんん!

同じ場所で10時間以上ヒッチハイクなんてしたことないよ〜〜

やだよこわいよおおおおおおお

 

石垣、心細くなる。

 

もうすでに22時を回っていて一段と車の数が減ってきた。

 

 

ここで、送ってあげられないけどこれで何か食べてちょうだいと

イスラエルから旅行に来てたカップルから10ユーロをもらう。

嬉しさと切なさで目が潤む。

 

 世界は優しさで溢れていることを感じる。

f:id:naotoishigaki:20170904175539j:plain

 

 

そして空腹と乾いた心を満たし

 

とうとう石垣は決意する、、、

 

 

 

ヒッチハイクをやめよう。

すなわち、ヒッチハイクをやめて公共交通機関を使うのだ。

 

 

しかしあいにくお金はない。

でもここにいたら待ち合わせ時間に絶対間に合わない。

 

今日はここで1泊し、明日の朝1時間だけヒッチハイクをしても上手くいかなかったら

下道に出て、鉄道でもバスでも何でもいいから乗って空港まで行こうと決める。

 

クレジットカードは二枚は上限に達していて、もう一枚は原因不明で使えない。

しかし何かしら奇跡が起こるに違いない。

クレジットカードは強いんだ。こいつに全てをかける。

 

もう本当に何をしても無理なら、大人しく彼女にフィレンツェまで迎えに来てもらおう。

その時は一人でフィレンツェ楽しんでおこう。

 

 

男の決断(!?)をし、15時間ヒッチハイクの格闘の末、就寝。

 

石垣は果たしてローマに辿り着き、無事彼女とローマで会えるのか!?

 

【後編の後編】へ続く、、、