いしがきなおとの宇宙ぶらり旅

【世界一周なんてするな!】そんな僕が”世界7周”をしている理由〜前編〜

どうも!石垣です!

f:id:naotoishigaki:20170729150519j:plain

ラオスルアンパバーンにて

 

今はジャイサルメールというインドの西の砂漠の街に来ています!

日中は照りつける太陽と暑さのせいで外出できず

夕方以降は毎日大雨のため外出できず。

ここ最近はあんまり外にでてません!笑

でも毎日楽しいから結果オーライってことで!!

 

今回の内容は

僕が旅に出た理由や経緯、なぜ”世界7周”なのか?です!

一番最初の記事で後で書くと言ってたのですがほぼ5ヶ月経ったので書くことにしました!

www.naotoishigaki.com

 

 

僕が旅に出ることになったキッカケ!

 そもそも一番最初に旅しようと思ったのは大学受験失敗して浪人している時

 

せっかく余分に一年あるのにただ勉強だけして合格するだけだったらつまらないと思って、めちゃくちゃ本読んで自分なりに視野を広げようとしてた。

何の本だったか忘れてしまったけど、それらの本の中で”世界一周”って言葉に出会って、完全にその魅力に取り憑かれた!もう一目惚れ!

なんだよ世界一周って!響きかっこよすぎるだろ〜〜って。笑

 

振り返ってみても、中学生の時に家族とヨーロッパに旅行したことはあって旅行は好きだったけど、世界一周なんてそれまで考えたことすらなかった。

だけどその”世界一周”って言葉に出会ってからは、受験中なのに旅に関する本(例に漏れず『深夜特急』とか。笑)を読み漁り始めた。 

世界一周や旅に関する本には、自分がまだ見たことも聞いたこともない世界が描かれていて、そのワクワクするような面白くて未知の世界に自分も飛び込んでみたかった。

いろんな世界を五感で感じて、たくさんの経験をしたかった。

f:id:naotoishigaki:20170729051059j:plain

 

 

大学受験から休学をして旅立つまで

それ以来世界一周に魅了されて旅に出たい欲が高まってたんだけど、

心のどこかでこれは大学受験からの現実逃避で、実は本当はそこまで行きたくないんじゃないかと自分の中で疑問があった。

よし、それならもし大学に合格してもまだ行きたい気持ちが強く残ってたら、合格した年に1年休学して旅に出ようと決意した。

そして猛勉強の末、無事大学に合格。

しかし、いざ合格が決まると嬉しくて嬉しくて、待ちに待った大学生活だし、休学するのは今じゃなくていいかな〜と思って先延ばしにしてしまった。

今思うとその時は世界一周の夢をまだ本気で叶えようとはしてなかったし、自分の中で叶えられたらいいなっていう単なる”夢”に過ぎなかったんだと思う。

もしかしたら現実逃避だったのかもしれない。

入学後は普通に大学生活を謳歌して、友達と遊んだり、ラグビー部に入り練習に励んだり、バイトしたりで、いつの間にか旅することは”夢のまた夢”になっていた。

 

そして時間は経ち、迎えた大学二年の夏

圧倒的に試験に落ちて再試験地獄にはまってた時、大学受験ぶりに本気を出して朝から晩まで死ぬ気で1ヶ月毎日勉強してた。

その時大学に入って初めて、大学に入る前のその時の夢や考えていたことが不思議と思い出されてきて、旅に出たいと改めて思うようになった。

だけど今回も試験地獄がいやで現実逃避してるだけで、終わって時間が経ったら、また忘れてるんじゃないかと自分を疑っていたので、もしこの試験が全部終わってもまだ本気で旅に出たいと思ってたとしたら、今回は本当に行動してみようって決意した。

 

そして無事試験が終り、しばらく時間が経っても、その気持ちはなくなるどころか、自分の中でどんどん大きくなっていった。

この気持ちに間違いはないと確信した。

来年休学しよう、そして旅に出よう!って。

今回はそう決めてからは、ただ思うだけでなく、実際に行動に移した。

目の前の誘惑に負けてうまくお金を貯められなかったり、やっぱりタイミングは今じゃないんじゃないかとか色々悩みが出てきたけど、その都度友達や両親、叔父さんと叔母さんに助けてもらい、無事旅する準備が整い、旅立つことができた。

これが世界を旅することになったキッカケと経緯!

 

f:id:naotoishigaki:20170511115736j:plain

 感謝してもしきれないです。本当にありがとう。

 

 

世界を旅するもう一つの理由!

そして僕が世界を旅しているのは

いろんな世界を五感で感じたい。たくさんの経験をしたい。

っていう理由のほかに、もう一つ大きな理由がある。

 

それは”地球人”になりたいからってこと。

f:id:naotoishigaki:20170729141429j:plain

 

大丈夫か!?と心配になった皆さん聞いてください。笑

ちゃんと理由があります!

 

どういうことかと言うと、例えば日本人がノーベル賞を取った時

僕たちはその人が全然知らない人でも、その人が”日本人”だから、全然興味なかった分野だとしても関心を持つ。

そしてテレビで特集を見たり、またはネットで調べたり、時には誰かの将来の夢になんかなったりする。

 

だけど、もしカンボジア人がノーベル賞を取ったとしたらどうだろう?

ニュースで取り上げられたとしても、多くの人は関心を持たないどころか、知りもしない人が多いのではないか。

その理由はその人が僕たちと同じ”日本人”じゃないからだと思う。

自分の関係することじゃないと自分のこととして捉えられないんじゃないか。

そして自分のこととして歩み寄って考えないと、どんな問題もその人にとっては問題ではなくなるんだと思う。

 

でもノーベル賞に限らず、世界には自分とは直接関係がない小さな出来事から、戦争や貧困などといった大きな問題まで、様々な問題がある。

そういった問題は日本にいれば知らなくても楽しく生きていけるし、知る必要なんてないと思うかもしれない。

だけど僕は知る必要があると思う。

なぜならそれらが同じ”人類”の問題だからだ。

たまたま日本で生まれ、たまたま日本で生きているだけなのに、考えない理由はあるのだろうか。

 

自分が”日本人”だから、東日本大震災や最近あった九州の大洪水など、日本のことについては関心を持ち、人によっては行動を起こす。

だったら自分が”地球人”になれば、そういった世界の様々な問題も同じ”地球人”のこととして受けとめ、そして歩み寄り、関心を持って行動するキッカケになるんじゃないか。

そしてみんなが地球人になれば世界はより良くなるんじゃないかと

 

そう思って、今は”日本”のことしか考えられない”日本人”の自分を実験台にして、色々学んで、たくさん経験して、しっかり生きて、そして”地球人”になってみようと思った。

 

旅することだけが”地球人”になる方法ではないと思うけど、実際その土地の匂いを嗅ぎ、空気を感じ、その土地の人と友達になれば、そこで起こる問題は、もはや全くの 他人事ではなくなるはずだ。

そこで何か問題があれば、または問題が起きれば、その友達のことに想いを馳せ、何か行動したいと思うのではないか。

 

そして僕は実際に旅をして、多くの場所や国を訪れ、様々な人達に会い、僕には大切な友達や家族、そして帰って来られる場所がたくさんできた。

彼らが今抱えている問題を僕にはすぐには解決することができないけど、少なくとも関心は持ち、ともに考えることはできた。

カンボジアで30年前起きた大量殺戮や今もなお被害者が苦しんでいるベトナム戦争、いろんな国の貧困問題など、知識として知っていたことやそもそも全く知らなかったことまで、肌で感じることができた。

そこで気付いたのは、自分が知らなかったことは余りにも多すぎていたってこと。

それは世界のことに限らず、日本のことの関してもだ。

”地球人”はおろか、”日本人”にすらなれてなかったのかもしれない。

無知は罪だ。

したがって知ることができ、問題意識を持つことができたのは、僕にとって大きな一歩だった。

 

まだまだ知らないことばかりだけれど、今後の旅を通じていろんな経験をして、たくさんの友達や自分の居場所を作って、自分は地球に住んでいる”地球人”なんだって思いたい。

そして今からでも小さくてもいいから、何か行動したい。

この考えをみんなと共有できるだけでも、”地球人”に近づけると思う。

いやむしろ”地球人”なんて小さいこと言わず、”宇宙人”になって火星のこととかも心配したりしたいな!笑

 

f:id:naotoishigaki:20170729151130j:plain

 

以上が僕の旅をしている理由でした!

少し挑発的なタイトルではあるけど、肛門記事の後にしてはマジメに書けたんじゃないかと思います!笑

長くなったので僕の旅が世界一周から”世界7周”になった理由は次回書きます!

読んでくれてありがとうございます!

 

【後編】

 

www.naotoishigaki.com