いしがきなおとの宇宙ぶらり旅

【インド突入】インド人、めっちゃ優しいじゃねえかよ!の話

どうも石垣です!!

書きたいこと多いので更新がんばってます!

 

 

 

 

そして僕の旅は世界一カオスだと言われている

インドにとうとう突入です!!

 

f:id:naotoishigaki:20170725004447p:plainデデーーン!

 

インドは『深夜特急』を読んで、すごく興味と憧れを持って

自分の中でも行きたい国堂々の1位

何に惹かれたかというと、『インド人は一生懸命生きてて生命力に溢れている』とか

『インドでは常識なんてない』とかすごくワクワクするようなことを

インドに行ったことがある人たちからよく見聞きしてたから。

 

他にも

詐欺、スリ、睡眠強盗は当たり前!

道を歩けば誰かに騙され、座っていても誰かに騙され!

泣く子も黙るカオスの国、それがインド!

 

と聞いてたので、ついにインドに行くとなった時は

ワクワクしてる反面内心かなりビビってた。笑

 

 

ということで!

ヒロたちに別れを告げ、セブを後にし向かうはインドのコルカタ!!

f:id:naotoishigaki:20170725004137j:plain

中央やや上に見える緑っぽい海がバジャウ村付近

 

 

マレーシアを経由して、乗り継ぎの待ち時間とか合わせてなんと計22時間!

飛行機で爆睡してて、気づいたら到着してた。

f:id:naotoishigaki:20170724211342j:plain

すでにインド人っぽい。笑

 

 

しかし時計を見れば夜中の2時!

0時到着予定だったから、おかしいな〜2時間も遅延したのかと驚きつつ

宿も予約してなかったので、空港で夜を明かすことに!

そうです!いわゆる空港泊ってやつ!

初!初めてのやつ!!!(結構憧れだった笑)

 

旅人から『ロビーには警官のふりをした詐欺師がたくさんいて、有る事無い事言ってきて騙される』と聞かされてたので、またしてもビビって荷物受け取りゾーンで寝ることにしました。笑

 

f:id:naotoishigaki:20170724213628j:plain

インドなのに寒かった〜

 

朝5時には始発のバスが出るとのことだったので3時間ぐらい寝たりダラダラしたりしたのち

覚悟を決め、いざ多くの詐欺師が待つであろうロビーへと向かう!!!

 

そして

恐る恐るゲートをくぐった先には、、

 

 

 

幾千もの詐欺師たちが、、、

 

 

 

 

 

f:id:naotoishigaki:20170725004452j:plain

 

 

 

一人もいないいいいいい!!!笑

あれ!?インドどうした!?笑

 そもそもロビーにいる人が数人しかいないよ!?!?

 

いや、まてよ。

こうやって油断した隙を突いてくる作戦かもしれん!

と気を張りつつそのまま付近を探索するも

それっぽい人は見つからないどころか、誰からも声をかけられない!!笑

 

おかしいな〜、朝だしちょっとインド調子悪いのかな〜と思い

空港の外へでてバス停を探しに行った!

f:id:naotoishigaki:20170724213650j:plain

5時過ぎてるのに暗すぎる!!笑

 

5時過ぎでこんなにくらいのか!?と戸惑いながら

外にいた清掃のおばちゃんにバス停を聞くと

「始発は5時からだから、あと2時間そこで待っときなさい!」とのこと。

『え、あれ!?もう5時過ぎてるよ、ほら』

って携帯を見せるが、首を振るおばちゃん。

「まだ3時なんだから座って待ってなさい」

『えぇ、だってほら、俺の時計だと、、、あ!そっか!!!マレーシアからインドに来て、時計調整してなかったからこれマレーシアの時間だったああああああ!

 

f:id:naotoishigaki:20170725014236j:plain

 

 

というのも実はネットに繋げないとiPhoneの時計は現地の時刻に更新されないので

経由していたマレーシア時刻のままだったんです!!!笑

なるほど、通りで飛行機の到着が2時間も遅れてたわけか〜!笑

空港のWi-fiも使えてなかったから、全然気づかなかった。

 

しょうがないのでロビーで寝て過ごそうと引き返すも、さっき出てきたはずの自動ドアが開かない。

なんと警備強化のため一度出るともう入れないらしい!笑

f:id:naotoishigaki:20170725014236j:plain

やっちまったアゲイン!

 

中には入れないし、お金もないし、外は真っ暗だし

やべええええええと思いつつ、外のベンチで時間潰していたら

カップルが隣に座ってきた!

暇だしちょっと話しかけてみたら、彼氏の方はコルカタに住んでて、彼女は地元のネパールにこれから飛行機で帰るらしい。

 

色々話してて、こんな早朝に空港の外のベンチに座っている理由とか話したら、なんとバイクで市街地の方まで送ってくくれるとのこと!!!!

 

おいおい、騙してくるどころかめちゃくちゃ優しいじゃねえかよ、インド人!!泣

 

 

名前はアシュク!

友達も一緒に来てたらしく

二人乗りバイクに三人で乗り、いざ出発!

f:id:naotoishigaki:20170725020415j:plain

乗っちまったなあ!

 

最短でいくのかと思ったら、コルカタをドライブして色々観光地を見せてくれた!

インドは聞いていたよりは綺麗な道だけど、なんせ17キロの荷物を持ってキツキツで座ってるから、ケツが痛いのなんの!!!笑

市街地からは遠くて絶対見に行けないようなとこも行けたけど、やっぱりケツが痛い。

途中から全然景色が目に入ってこない。もう意識はケツに一点張り。笑

 

 

1時間後バイクが止まり、ようやく着いたと思ったらまさかの川岸!

『あれ!?市街地はどこ?』と聞くと

「何言ってるんだ、チャイ奢るから飲もうぜ!!!」となり

まざかのチャイタイム突入!!!笑

これがインドのもてなしかと感激!

温かく、スパイスの効いたチャイは強張ってた心とお尻にすごく染みました。

f:id:naotoishigaki:20170724213743j:plain

1つで5ルピー(10円) 

f:id:naotoishigaki:20170725013559j:plain

俺の顔長め

 

その後再びバイクでお尻を痛ぶった後、ちゃんと近くの宿まで乗せてってくれました!

騙されると思って警戒ばっかりしてたのが馬鹿らしく思えてきてた!笑

二人のおかげでめっちゃ助かった。

本当に二人ともありがとう!!

インド人優しい!詐欺師なんていない!!最高!!!

こうして長いインドの初日の朝は終わりを告げました!

 

 

次回の題は

【詐欺遭遇】石垣、インド人に騙されるの巻

です!!

お楽しみに!笑