いしがきなおとの宇宙ぶらり旅

【42日目】魅惑の街ホイアン!素敵な街には素敵な出会いあり!

お久しぶりです!石垣です!

この前の投稿から2週間経っていたことにめちゃくちゃ驚いている!

毎回同じこと言ってたような気がするけど、、笑

 

f:id:naotoishigaki:20170621015919j:plain

 

そんなこんなで今はベトナムホイアンってところにいて、ここが本当にお気に入り!

 

昨日もフレッシュビール8杯飲んだのに、たったの200円!!

す、すごすぎるぜ、ベトナムっ!!

上にあるTwitter投稿の4枚目に一緒に写っているJorgeと二日間ぐらい一緒に飲んでて、それが本当に楽しいいいいいい

今毎日スペイン語を勉強していて、Jorgeがメキシコ人だから色々教えてもらっている。今の口癖は「オー、メーン(Oh,Men)」

Jorgeが練マザファッカーのD.O.並みに「メーン」って言うから面白くて移った!笑

 

 

 

そして今日は昨日たまたまカフェで声かけたスペイン人のJuliaと

Hidden Beach っていういかにも何かありそうなビーチに行った!

噂通り、この旅で一番の綺麗さだった!

 

Twitterにも書いた通り、すごくフィーリングが合って

本当に話をしてて、ずーっと楽しかった。

酒の失敗談やら、恋バナやら、人生観に至るまで。たくさん。

色んなことを共感できた。

f:id:naotoishigaki:20170621022224j:plain

 

こういう経験を通して最近感じるのは、今までは同じ日本人に対してあまり寛容じゃなかったということ。

どういうことかと言うと、例えば旅で会う多くの人に対しては

「みんな様々な背景を持っていて、様々な考え方がある」っていう前提が自分の中であって、その上で話すから、もし価値観が全く異なっていても、同じでも、相手をそのまま受け入れられる。

だけど日本人に対してはそうではなくて、頭ではそういう前提で接しているつもりでも、もし異なっていた場合、心のどこかでは「それは非常識なのになんでするんだろう」とか「当たり前のことをなぜしないのか」とか、知らず知らずの内に自分の中の”常識”や”当たり前”を相手に押し付けようとしていたことが多々あったと感じた。

ついついそう感じてしまっていた。

自分が思っていたよりも遥かに狭い考え方で人と接していたんだ。

 

でも面白いと思ったのは、それを気付いたのが異なる価値観の人と出会った時じゃなくて、自分と全く異なる背景を持つ人と同じ価値観や考え方を分かち合えた時だったってこと。

「みんなちがってみんないい」って言葉が頭で理解するだけでなく、体で理解できた気がした。まさに”腑に落ちた”心地がした。

これからはもっと寛容な人でありたい。

f:id:naotoishigaki:20170621020813j:plain

 

ってなわけでJuliaやJorgeとの出会いは僕の中で本当に大切なものとなりました。

この出会いもベトナムの素敵な雰囲気のおかげかもしれない。より一層ベトナムが好きになった。

 今のところベトナムハロン湾、フエ、ホイアンがオススメです!

ぜひ一度は行ってみてほしいいいい

 

ってことでまた次回!!