”恥ずかしい”こそ恥ずかしい?の巻

どうも!

二日目にして早くも更新をサボろうとしてしまったいしがきです!笑

f:id:naotoishigaki:20170308185935j:plain

継続するって難しいいいいいい!!笑

 

 

やっぱり慣れないことするのはエネルギーと意志が必要なんだなあ〜

 

 

そんなこんなで今日書こうと思ってることは

  1. ブログを始める時に感じた”恥ずかしい”の正体は⁉︎
  2. 自分をさらけ出して得られるもの

    のふたつ!!!

”恥ずかしい”こそ恥ずかしい?

いきなり変な写真あげてるやつに恥ずかしさなんてあるのかよって思われるかもしれないんですが(笑)、僕にもちゃんとその感情があった!

 

昔から文章を書くことが得意じゃなかったから、ブログで自分の考えを文章にするのはすごく恥ずかしかった

 

勝手にブログ始めて、勝手に恥ずかしがってるなんて本当に変な話!笑

 

でもこんな気持ちで書き続けたら、読んでくれてる人たちに失礼って思って、この感情について色々考えてました(ロイホに8時間居座ってた。笑)

 

 

そもそも”恥ずかしい”はどこから来たの?

自分の考えに自信がないからとか

 

みんなと違う意見で批判されたらどうしようとか

 

って色々感じることはあると思うんだけど

 

結局、自分をカッコ良く見せたいとか賢く見られたいっていう虚栄心や見栄っ張りから生じてるんじゃないかと思う!

 

理想の自分(見られたい自分)がいて、それに届かない今の自分がいる

その差を他人に見られたくないっていう気持ちこそが恥ずかしさの正体なんだと思った!

 

でもこの気持ちがうまく働けば、向上心にもなるだろうし、全て排除するってことじゃなくて

 

今は恥ずかしい気持ちの割合が大きすぎるのが問題で

 

見られたい気持ちと見られたくない気持ち、相反する二つの感情の両立が大事なんだな〜と思った!!ドン

でも自己表現をすることって重要なの?

 恥ずかしさの正体もわかったし、さーて、ブログを書くか〜〜〜

って思ってたら、またまた石垣に疑問が湧く。笑

 

 

一体全体なぜブログを書くのか??

 

恥ずかしさとせめぎあってまで自分をさらけ出すのってどういう意味があるのか

 

元々自分のことをさらけ出して話すことがそこまで好きじゃなかったし

人は人、自分は自分だから自分の意見はをわざわざ言う必要ないと今まで思ってた

 

 だけど昨日、その考えはもったいない!って思った!!!

 

どういうことかと言うと、、、

 

確かに「人は人、自分は自分」の考えは今でも好きなんだけど

 

”言う必要、つまり自己表現する必要がない”ってところがちょっと違うんじゃないかと思って

 

自分の意見は言った方が、発信した方が良いと思った!

 

 言うなればそうした方が”自分に得”なんだと思う

 

一人だけで考えて行動したりするよりも

 

それを発信して周りの人を巻き込んで、賛同してくれる人や協力してくれる人(時には反対している人も)と共に行動した方が周囲により大きな影響を与えられる

 

それが結果的に自分の目的により近づける

 

だから自分が得するってこと

 

だから多くの人は、伝える方法の違いはあれ、自分の考えを表現していると思う

 (もちろん自己承認欲求を満たすことに重きを置いてる人もいると思うけど)

 

 

 

他にも、互いに意見を言い合って考えが深まることや

 

 それにアウトプットした方が自分の考えが整理されることもあるし

 

発言することは大事!!!ドン

 (みんなも当たり前にそう思ってそう。笑)

 

 

 

 それで今の自分でも出来る自己表現の方法が

 

 そう!ブログなんだって思った!

 

 

 

、と言うことで結局何が言いたかったかというと

 

 

これからも継続してブログ書きたいですってことです!笑

 

 自分はそう思わないとかここはまだ考える余地があるんじゃない?みたいな意見もあれば是非聞きたいです〜!

コメントに書いたりでも飲みの席で喋ったりでも何でも大歓迎です!

 

読んでくれた方々ありがとうございます!泣

ということでまた次回!! 

f:id:naotoishigaki:20170308212915j:plain